活動内容
HOME > 活動内容

活動内容

「大崎・五反田タウンマネージメント」は、大崎・五反田地区の発展のために活動を続けています。
まちづくりのシンボル、区立五反田ふれあい水辺広場の維持・管理

大崎・五反田のまちづくりにおいて、目黒川の水の流れは大きな役割を果たしています。この街に潤いを与えるのはもちろん、東京のヒートアイランド現象を緩和する「風の道」として機能し、人の目にも優しい風景づくりにも貢献しています。そんなまちづくりのシンボリックな空間として誕生したのが「区立五反田ふれあい水辺広場」です。目黒川沿いに設置して、いつでも水辺の風景を楽しめるようにすることで、住まう人、働く人がゆったりと憩いの時間を過ごせる場所となっています。目黒川の水辺の風景を環境資源として活用し、地域の連携を深める基盤施設として役割を果たしています。

地域貢献のためのギャラリー運営

最新の情報を発信し、地域のコミュニティ形成を促進するための地域貢献施設内にはギャラリーを設置しています。ギャラリーにおいては、この街に係る企業や団体、教育機関等との連携を図りながら、様々な展示やイベントを実施することにより、地域の発展に貢献するとともに、街のコミュニケーション空間としても機能しています。

各種施設の管理運営活動とまちづくりへの貢献

「大崎・五反田タウンマネージメント」では、区立五反田ふれあい水辺広場や地域貢献施設などの管理運営をベースとして、街のよりよき環境づくりを行っていきます。それと共に、今後も続くまちづくりにおいて、地域の企業や団体、住民の方々と協議を進めながら理想的な将来像を検討。街の新しい姿を生み出すための具体的な企画・計画策定にも貢献していきます。また、まちづくりに寄与する広告宣伝にも今後適宜取り組んでいきます。