HOME 地区の概要 事業の目的 施設建築物計画概要 計画の概要・経緯  topics 名称 ・ ロゴ
topics 工 事 進 捗 
topics 式 典 関 係 
■計画の概要 [ ]内は全幅員を示す
名 称 東五反田二丁目第2地区第一種市街地再開発事業
施行区域面積 約1.8ha
公共施設の配置及び規模 道 路 種 別 名 称 規 模 備 考
幹線街路 補助線街路第15号線 都市計画に定めるとおり 整備済み
幹線道路 地区幹線道路1号 幅員 8m〜14m[12m〜18m〕
延長 約200m
拡幅整備
地区幹線道路4号 幅員 6m[8.5m]
延長 約90m
拡幅整備
区画道路 区画道路1号 幅員 6m[6m]
延長 約30m
新設 区画道路1号の一部
区画道路2号 幅員 4m[6m〜8m]
延長 約130m
拡幅整備
建築基準法
42条2項道路
建築基準法42条2項道路1号 幅員 2m[2.9m]
延長 約10m
全幅員は42条2項道路の
後退により4m
公 園
及び緑地
公 園 親水広場 面積 約2,700m2 新設 親水広場の一部
建築物の整備 街区番号 建築面積 延べ面積 主要用途 高さの制限
1街区 約4,500m2 約89,000m2 住宅、店舗、駐車場 高層部 153m
低層部  20m
2街区 約1,700m2 約29,000m2 業務、駐車場 高層部 80m
低層部 20m
3街区 約700m2 約1,400m2 住宅 低層部 20m
     10m
建築敷地の整備 街区番号 建築敷地面積 整備計画
1街区 約6,300m2 道路境界より建物を後退させ、道路と一体となった歩行者空間を整備する。
また、周辺からの利用にも配慮した広場状空地を敷地内に整備する。
2街区 約3,800m2
3街区 約1,100m2
住宅建設の目標 戸 数 面 積 備 考
約700戸 約52,000m2 面積は住戸専有面積
備 考 地区計画区域内
■経緯
事業の経緯
平成13年 5月 「東五反田2-1街区開発協議会」(準備組合の前身) 設立
平成14年 3月 「東五反田二丁目第2地区市街地再開発準備組合」 設立
平成17年 6月 都市計画決定
平成18年 3月 「東五反田二丁目第2地区市街地再開発組合」 設立認可
      12月 権利変換計画認可
平成19年 6月 建築工事着工
平成21年 4月 建築工事完了(高層業務棟・中層住宅棟)
平成22年 6月 建築工事完了(超高層住宅棟)、親水広場完成、街区全体竣工
平成23年 7月 組合解散認可
ページトップへ